診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
総長あいさつ 院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 地域医療支援病院 JCI認証 DPC 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 臨床検査技師(新卒) 理学療法士(新卒) 言語聴覚士(新卒) 言語聴覚士(中途) ボランティア
main image
HOME > 病院のご案内 > 総長のごあいさつ

総長のごあいさつ

総長 東上震一

医療法人徳洲会 副理事長 兼 岸和田徳洲会病院 総長  東上 震一

当院は昭和52年(1977年)5月の開院以来、岸和田市をはじめとする地域の皆様に最善の医療を提供することを最大の目的として日々研鑽努力してまいりました。


最善の医療とは、まず軽症から重症まで、全ての患者様を「断らない」こと、そして一人一人の満足度を向上させること、これらを何よりも大切に考えることです。そのための救急医療体制の機能充実はもちろん、急性期医療を担う各診療科の技術のレベルアップに絶えず務めております。常に最新の高度医療機器を導入し先進医療に積極的に取り組むことで地域医療を牽引する中核病院として皆様の評価を受け成長しております。


2012年には大阪府初の民間病院として救命救急センターの指定を受け、また2015年からはドクターヘリの運用開始、想定される大災害時には泉州地域の前線拠点となる災害拠点病院として認定されました。今後もさらなる高機能病院を目指して、より一層、地域の医療機関との連携強化に努めてまいります。病院に対する様々なそして時に厳しい御意見を、病院運営の唯一の羅針盤にて、職員一同努力していく所存です。よろしくお願いいたします。


私自身は2019年7月から総長という立場でより大局的な観点から病院の発展に力を尽くしたいと思っております。一人の医療人として生涯現役の心構えで頑張ります。


東上震一