診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 JCI認証 DPC 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 診療放射線技師(新卒) 言語聴覚士(新卒) 栄養科管理栄養士(中途) 栄養科調理師 総務課事務員(中途) ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 小児科 > 当科の特徴

当科の特徴

当院の小児科は、泉州地区の小児科救急体制の整備を目標に発足しました。 現在、泉州地域の公立病院(和泉市立総合医療センター、泉大津市立病院、りんくう総合医療センター、市立貝塚病院、市立岸和田市民病院)と輪番制をとり、救急診療にあたっています。
喘息・アレルギー外来、予防接種外来そして乳幼児健診外来を開設しており、より良い小児医療を提供していく考えです。 さらに、当院では入院日数をできる限り短期間にすることで、ご家族の負担をできるだけ減らすことを目標にしております。
最後に、普段の外来では充分にお伝えできない内容を、より疾患への理解を深めていただくために、年間数回、てんかん・喘息・その他一般的な小児の疾患についてお話しする医療講演を行っております。