診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 総長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 病院情報の公表
臨床研修医・専攻医 薬剤師 看護師 理学・作業療法士 臨床検査技師 管理栄養士 CRC 病院ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 放射線科 > 当科の特徴

当科の特徴

放射線科のスタッフは放射線科常勤医3名、非常勤医3名、診療放射線技師29名、臨床検査技師1名、看護師5名、事務員1名です。主な診断治療機器は超音波装置21台、CT2台、MRI2台、血管造影装置3台、X線TV装置3台、RI装置1台、リニアック1台、小線源(イリジウム)治療装置1台です。

画像診断センター

総合画像診断(単純X線・超音波・CT・MRI・血管造影など)に重点を置き、質の高い診断情報をなるべく早く主治医の先生方に提供するようにしています。他院から依頼のあった検査につきましては、即座に画像所見をFAXで送らせていただいております。 緊急検査に対応できる24時間体制を整えており、MRI検査につきましては休日も予約検査を行っております。また、肝腫瘍、消化管出血、喀血、外傷による出血に対する動脈塞栓術、胃静脈瘤に対する経カテーテル的静脈塞栓術、癌に対する抗癌剤動注療法、リザーバー留置術、CTガイド下生検などのInterventional Radiology(IVR)にも積極的に取り組んでいます。

放射線治療センター

和歌山県立医科大学の放射線科医師の協力のもとに質の高い集学的癌治療をめざしています。