診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
総長あいさつ 院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 地域医療支援病院 JCI認証 認定証書 DPC メディア掲載情報 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 診療放射線技師 臨床検査技師(新卒) 理学療法士(中途) 作業療法士(中途) 健康管理センター(臨床検査技師 非常勤・中途採用) 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療ソーシャルワーカー・新卒) 事務(医療ソーシャルワーカー・中途) 事務員(システム担当・新卒) 事務員(システム担当・中途) 救急救命士(中途)
main image
HOME > 診療科のご案内 > 乳腺外科 > 当科の特徴

当科の特徴

私自身は、乳腺疾患に特化した診療を行いますが、外来診療以外の手術や入院加療に関しては、外科の先生達と協力して診療に当たります。外科の先生達は、消化器外科のみならず呼吸器外科にも精通しているため、乳癌肺転移や肝臓転移に対しても協力して診療に当たることが可能です。岸和田徳洲会病院の外科の先生達は、若く活力に満ちており、ご満足頂ける医療を提供することが出来るものと確信しております。また当院には、PETを始めとして最新の医療器具が備わっており、私の赴任に伴いマンモトーム(大きな乳腺組織が採取可能な装置のことです)やセンチネルリンパ節生検で使用する赤外観察カメラシステムも導入され、レベルの高い病理医も常勤されているため高度な乳腺疾患診療が可能となっています。