診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 JCI認証 DPC 病院情報の公表
臨床研修医・専攻医 薬剤師 看護師 PT/OT 臨床検査技師 臨床工学技士 診療放射線技師 歯科衛生士 栄養科厨房補助員 事務員(中途) ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 歯科口腔外科 > 診療内容

主な診療内容・対象疾患

外来手術では、埋伏歯の抜歯や難抜歯、その他の抜歯、特に抗凝固剤(ワーファリン等)や抗血小板薬(バイアスピリン等)を服用の患者様の抜歯、軟組織外傷の処置、歯牙再植、歯牙移植、粘液貯留嚢胞摘出、膿瘍切開、比較的小さな歯根嚢胞摘出や粘膜腫瘍摘出、補綴前外科・小帯形成、インプラント埋入、骨造成などの処置など。


外来診察疾患では、炎症性疾患(歯肉・歯槽膿瘍、上顎洞炎、顎骨骨膜炎・骨膜下膿瘍、軟部組織膿瘍、蜂窩織炎、顎骨骨髄炎、顎骨の腐骨、薬物関連性顎骨壊死など)、唾液腺疾患(唾液腺腫瘍、唾石他)、顎関節症、口腔粘膜疾患(白板症、扁平苔癬など)、口腔乾燥症(シェーグレン症候群、他)、顔面神経麻痺、三叉神経痛、口腔心身症・舌痛症、睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置作成(他院で検査して睡眠時無呼吸症候群の診断がついた方に限る)など。


全身麻酔下手術では、顔面骨骨折、顎変形症手術、悪性腫瘍切除(再建症例を除く)、良性腫瘍摘出、顎骨嚢胞・歯根嚢胞・含歯性嚢胞摘出、プレート除去、唾石摘出、唾液腺摘出、小児の埋伏歯抜歯(上顎正中埋伏過剰歯など)、歯科治療恐怖症の方の抜歯等の外科処置など。