インスタ youtube

病院公式

診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 広報誌 交通アクセス
院長あいさつ 病院の理念 病院概要 病院の沿革 患者様の権利 子ども患者さんの権利 包括同意について 個人情報保護方針
個人情報の利用目的 臨床指標 病院情報の公表 地域医療支援病院 JCI認証 認定証書 DPC メディア掲載情報
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 看護補助者(中途) 薬剤師 調理師 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療事務) 事務(医師事務作業補助) 救急救命士(中途)
main image
HOME > 診療科のご案内 > 神経内科 > 診療内容

診療内容

どのような症状の方が神経内科を受診されるか?


①頭痛・めまい
②手足がしびれる
③フラフラしてうまく歩けない・転倒することが多い
④意識が突然なくなる・突然ボーとする
⑤物忘れがひどい・話がトンチンカン
⑥物が二重に見える・まぶたが下がる・しゃべりにくい
⑦顔がゆがんでくる・顔がピクピク動く
⑧手足が動かしにくい・動作がのろい
⑨手足が震えたり、勝手に動く


などが、代表的な患者さんの訴えとなります。


上記のような症状でお悩みであったり、思いがけない症状でお困りの方は、一度神経内科を受診ください。

神経内科には、どのような病気の方が通院されているか?


①脳卒中後遺症
②パーキンソン病
③アルツハイマー病
④脊髄小脳変性症
⑤多発性硬化症
⑥運動ニューロン病
⑦末梢神経障害
⑧てんかん
⑨片頭痛
⑩片側顔面痙攣・眼瞼痙攣


等、難しい名前の病気が並んでいますが、最近は神経内科の病気にも、数々の薬が承認され、治療は日進月歩であります。