インスタ youtube

病院公式

診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 広報誌 交通アクセス
院長あいさつ 病院の理念 病院概要 病院の沿革 患者様の権利 子ども患者さんの権利 包括同意について 個人情報保護方針
個人情報の利用目的 臨床指標 病院情報の公表 地域医療支援病院 JCI認証 認定証書 DPC メディア掲載情報
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 看護補助者(中途) 薬剤師 調理師 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療事務) 事務(医師事務作業補助) 救急救命士(中途)
main image
HOME > 診療科のご案内 > 栄養科 > 食事の提供

食事の提供

患者様へ提供する食事は医師の指示により、病状や患者様個々に応じた栄養量に設定させて頂いています。
また栄養科から病棟への食事は、温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供できるよう努めています。

当院の食事形態について

一般食、治療食ともに口腔状態や義歯の有無などに合わせて食事形態を選択することも可能です。
並食 一番しっかりした形態です。海藻やきのこ類等の歯ごたえがある食材の使用や、揚げ物、焼き物等の調理方法も用います。
軟菜食 海藻やきのこ類、ごぼう、れんこん等の噛みづらい食品を除去しています。煮炊き物を主とし、歯に自信のない方でも安心です。
極軟菜食 食材を小さくカットし、十分な加熱時間をとることで優しい口当たりになるように調理しています。野菜等、大半の食材は加熱することで歯茎でも噛める硬さを目安にしています。
刻み食 基本的に「極軟菜食」をフードプロセッサーにて細かくし、適度なとろみをつけた形態になります。
ミキサー食 基本的に「極軟菜食」をミキサーにて調理し、適度なとろみをつけた形態になります。

当院の主食について

当院では主食の変更希望も伺っております。
一部、治療方針、検査の都合上、希望を反映できない場合もあります。
「自宅では朝食はいつもパンだった」とか「朝食はお粥がいいけど、昼、夕食はご飯がいい」等も可能です。
基本の主食
ご飯 軟飯 おにぎり
(一口サイズ)
おにぎり小
(一口サイズの約半分)
全粥 五分粥 重湯 パン
患者様の日頃食べ慣れた食事内容に少しでも近い内容にさせて頂くことで安定した食事量を摂って頂けるよう努めています。

職員食について

当院では職員食(昼食)を提供しています。
昼からの活力になるように、モチベーションがあがるようなバランスの取れた食事提供を目指しています。
副菜、汁物、主食(ご飯)は各自で好きなだけ取って頂けます。

料理コンテストについて

毎年徳洲会グループ内で「料理コンテスト」を実施しています。
毎年テーマも異なり、様々な調理技術を求められます。
このような取り組みに参加することで、調理技術の向上を目指し、日々の患者食、職員食にも生かしていきたいと考えています。