診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
総長あいさつ 院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 地域医療支援病院 JCI認証 認定証書 DPC メディア掲載情報 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 診療放射線技師 臨床検査技師(新卒) 理学療法士(中途) 作業療法士(中途) 健康管理センター(臨床検査技師 非常勤・中途採用) 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療ソーシャルワーカー・新卒) 事務(医療ソーシャルワーカー・中途) 事務員(システム担当・新卒) 事務員(システム担当・中途) 救急救命士(中途)
main image
HOME > 診療科のご案内 > 緩和ケア科 > 当院の特徴

当院の特徴

当院の緩和ケア科の特徴

  1. 1. 化学療法中や放射線治療中など、がんに対する治療中の患者さんも受診していただけます。
  2. 2. 他施設で治療中、治療を終えた患者さんも受診していただけます。(他施設と当院を並行して通院していただけます)
  3. 3. 症状緩和のために緩和ケア外来へ通院していただくことが可能です。
  4. 4. 入院加療での症状緩和も行います。

当院には、いわゆる「緩和ケア病棟」はありません。また急性期病院のため、症状が和らいで状態が落ち着かれました患者さんで退院が困難な場合は、転院のご相談をさせていただくこともあります。
しかし、当院では,最期の時の過ごし方ももちろん大切と考えていますが、それまでの時間も尊い時間と考えています。そのため、過ごしたい場所で過ごしていただけるよう外来で通院しながら、症状緩和を行ったり、症状が強く、通院が困難な場合は、退院を目標とした入院加療も行っています。一般的に、緩和で入院と聞くと、「最後に行く場所」「看取りの場所」といったイメージをお持ちの方もおられると思いますが、そうではありません。
もちろん、最後の時を入院で過ごしていただいたり、ご希望に応じて在宅療養のケアを行うなど、「あなたらしく」過ごしていただくサポートも行っております。