診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 JCI認証 DPC 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 薬剤師 看護師 臨床検査技師 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 診療放射線技師 ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 循環器内科 > 受診される方へ

受診される方へ

循環器内科では、主に胸痛、息切れ、むくみ、動悸、失神などの症状をともなう病気を診療しています。また足の歩行時の痛み、足の壊疽など下肢動脈の動脈硬化に伴う疾患や。高血圧など腎臓にかかわる病気も診療しています。

  • 1)冠動脈に狭窄または閉塞が生じる疾患、
  • 2)心臓弁の開きが悪くなったり、完全に閉まらなくなって血液の逆流が生じる弁膜症、
  • 3)足に行く血管が動脈硬化で狭くなり歩くと足が痛くなる下肢閉塞性動脈硬化症、
  • 4)心臓の筋肉の異常で心臓の壁が厚くなったり、心臓が大きくなって動きが悪くなる心筋症、
  • 5)心臓の動きが悪くなって生じる心不全、
  • 6)脈が速くなったり遅くなったり、規則的に打たなくなる不整脈、
  • 7)高血圧、二次性高血圧
  • 8)失神発作
  • 9)肺動脈に血栓がつまる肺塞栓症、肺動脈の高血圧
  • 10)下肢静脈に血栓が詰まる深部静脈血栓症や肺の動脈の血圧が高くなる肺高血圧
  • 11)大動脈瘤、大動脈解離などの動脈疾患
  • 12)透析のシャントの治療

上記のような症状や病気に対する診療を行っています。前述の病気に対してまず的確な検査を行います。そして診断がついたら主に薬による治療を行いますが、循環器内科の特徴としてカテーテル治療や、ペースメーカーなどの薬以外のやや外科的な治療も多く行います。また、急を要する病気が多いため、診断がつく前でもまず症状を軽くする治療を行いながら、診断のための検査を行うことも良くあります。病気によっては、手術が必要になることもあります。当院の循環器科のカテーテル検査室は心臓血管外科手術室と同じフロアーにあり、常時連携を密にして迅速に的確な治療が可能になっているのが強みです。