<
診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 JCI認証 DPC 病院情報の公表
臨床研修医・専攻医 薬剤師 看護師 PT/OT 臨床検査技師 臨床工学技士 診療放射線技師 歯科衛生士 栄養科厨房補助員 事務員(中途) ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 脳神経外科 > 対象疾患・症状

対象疾患・症状

対象疾患

脳神経外科は、脳、脊髄に起こる病気やけがを診断し、おもに外科的に治療する診療科です。以下の疾患が対象となります。
対象疾患
脳卒中 脳出血、くも膜下出血、脳梗塞 など
頭部外傷 外傷性頭蓋内血腫、頭蓋骨骨折、慢性硬膜下血腫 など
脳、脊髄腫瘍 聴神経腫瘍、下垂体腫瘍、髄膜腫、転移性脳腫瘍 など
機能的神経疾患ほか 顔面けいれん、三叉神経痛、てんかん、正常圧水頭症など

症状

こんな時はどこに行けばいいの?という症状をご紹介。あてはまるものがあれば当科までご相談下さい。
  • 脳卒中;「突然、手足がしびれた、動かなくなった」、「突然、しゃべれなくなった」、「突然、頭が痛くなった」という症状は脳卒中のサインです。救急車で受診してください。
  • 慢性硬膜下血腫;「2~3日前から、歩きにくい」「頭が重い」「1~2か月前にころんで頭を打った」という症状は頭(脳と頭蓋骨の間)に血がたまっている可能性があります。たまっている血を除去すればたちまち治ります。
  • 脳腫瘍:「最近、視力がおちた」「聴力がおちた」「頭が重い、吐き気がする」「手足の脱力感がある」など徐々に症状が進行します。脳腫瘍の症状は腫瘍の種類や発生する場所によってさまざまですが、ゆっくり進行するのが特徴です。
  • 正常圧水頭症:「最近、ふらついて歩きにくい」「物忘れがひどくなった」という症状は手術で治る認知症、特発性正常圧水頭症かも知れません。
  • 顔面けいれん:「顔がピクピクする」「緊張すると顔のけいれんが強くなるので人前に出にくい」という症状は手術(神経血管減圧術)で完治できます。
  • 三叉神経痛;「顎や頬、眼のまわりに激痛が走る」「顎が痛くて歯磨きや食事ができない」という症状で薬が効きにくい人には手術をおこなうことがあります。手術で完治すると薬は必要なくなります。
  • 未破裂脳動脈瘤;「脳ドックで動脈瘤が見つかった」という方はご相談ください。動脈瘤の形、大きさ、場所などを正確に診断して、外科的治療が必要かどうかアドバイスさせていただきます。