診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
院長あいさつ 総長あいさつ 名誉院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 JCI認証 DPC 病院情報の公表
臨床研修医・専攻医 薬剤師 看護師 PT/OT 臨床検査技師 臨床工学技士 診療放射線技師 歯科衛生士 栄養科厨房補助員 事務員(中途) ボランティア
main image
HOME > 診療科のご案内 > 消化器内科 > 治療方法

治療方法

対象疾患

消化器内科で対応している主な対象疾患をご紹介致します。
対象疾患
胃癌 胃にできる悪性腫瘍
食道癌 食道にできる悪性腫瘍
大腸癌 大腸にできる悪性腫瘍
消化管出血 吐血や下血・血便など消化管からの出血
食道・胃静脈瘤 食道や胃の粘膜下層の静脈が拡張・蛇行し隆起したもの
総胆管結石 総胆管(肝臓で作られた胆汁を十二指腸に運んでくれる管)に石(コレステロールやビリルビンが結晶化したもの)ができたもの
閉塞性黄疸 胆管系の閉塞や狭窄によリ起こる黄疸
胆管癌 胆管にできる悪性腫瘍
膵癌 膵臓にできる悪性腫瘍
肝癌 肝臓にできる悪性腫瘍

症状

こんな時はどこに行けばいいの?という症状をご紹介。あてはまるものがあれば当センターまでご相談下さい。
食道、胃、大腸の早期がんなのに手術を勧められた患者様や胆石の内視鏡治療を行ったがうまくいかなかったといった患者様はぜひ一度ご相談ください。

主な治療方法

消化器内科では開腹(お腹を切る)をせずに内視鏡下による治療がほとんどです。内視鏡下による治療は施術後の回復が早く患者さんにとって低侵襲の治療方法です。
ここでは当センターで実施している内視鏡治療の一部をご紹介します。
治療法 内視鏡的粘膜下層剥離術
対象疾患 胃癌、食道癌、大腸癌
治療方法・内容 早期の消化器癌に対して開腹せず、内視鏡的に癌を切除する最先端の治療です。低侵襲で入院期間も短い治療ですが内視鏡の高い技術力が要求されます。

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) 【胃】

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD) 【大腸】

治療法 内視鏡的乳頭括約筋切開術
対象疾患 総胆管結石、急性胆管炎
治療方法・内容 内視鏡を用いて内視鏡的電気メスで十二指腸ファーター乳頭を切開し、総胆管結石を排石する治療です。
治療法 内視鏡的消化管止血術
対象疾患 出血性胃潰瘍、大腸憩室出血など
治療方法・内容 内視鏡的に焼灼装置やクリップを用いて止血する緊急治療です。