診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
総長あいさつ 院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 地域医療支援病院 JCI認証 DPC メディア掲載情報 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 診療放射線技師 臨床検査技師(新卒) 言語聴覚士(中途) 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療ソーシャルワーカー)(中途) ボランティア
main image
HOME > がん拠点病院 > がん相談支援センター

がん相談支援センター

がん患者さまやご家族、その他の地域住民の方々は誰でも利用していただくことができる相談窓口です。
がん医療に関する治療や療養生活全般の不安や悩みなどを相談して頂けます。担当者がうかがいますが、必要時、緩和ケアチームや他の専門家と連携します。担当者は、患者様、ご家族の不安や悩みが少しでも軽くなるようにお手伝いします。がんに関する不安や悩みなど、一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

相談員の職種

看護師、医療ソーシャルワーカー 必要時、その他の専門職も対応可能な場合があります。

費用

無料

相談日時

月曜日~金曜日
8:30~16:30
面談時間は原則30分以内です。
原則は予約は不要ですが、相談が重なった場合は、後日のご相談で対応させていただくことがあります。

電話番号

072-445-9915(病院代表)

場所

正面玄関を入って右側のカウンターに「相談支援センター」と表示しています。
プラバシーが保護できる環境での相談スペースも準備しております。

相談内容の例

~こんなことが相談できます~

  • がんの検査・治療・副作用
    自分のがんや治療について詳しくしりたい
    主治医から提案された以外の治療方法が知りたい
    セカンドオピニオンを受けたいが、どうしたら良いのか
  • 医療者とのコミュニケーション
    主治医の説明が難しい
    医療者に自分の疑問や希望を伝えることがうまくできない
    何を聞いたら良いのかがわからない
  • 経済的負担と支援について
    活用できる助成・支援制度、介護・福祉サービスを知りたい
    介護保険の申請方法を知りたい
    仕事や育児、家事のことで困っている
  • 療養生活の過ごし方
    治療の副作用や合併症とうまく付き合いたい
    自宅で療養したい
  • 社会との関わり
    病気について、職場や学校にどう伝えたらよいのか
    仕事を続けながら治療はできるのか
  • 家族との関わり
    家族にどんな風に話したら良いのか
  • 心のこと
    気持ちが落ち込んでおる
    話をきいてもらいたい
  • 緩和ケア
    地域で緩和ケアを受けられる病院があるのか
    治療を続けながら緩和ケアを受けられるのか

★ご相談いただいた個人的な情報は、外部に漏れることはございませんので、ご安心ください
★主治医の代わりに診断や治療内容を判断するような場ではありません


国立がん研究センター