診療科のご案内 外来のご案内 入院のご案内 健診・人間ドック 面会のご案内 交通アクセス
総長あいさつ 院長あいさつ 病院の沿革 病院の理念 患者様の権利 包括同意について 個人情報保護方針 病院概要 臨床指標 地域医療支援病院 JCI認証 認定証書 DPC メディア掲載情報 病院情報の公表
初期研修医・専攻医・医師スタッフ 看護師 薬剤師 診療放射線技師 臨床検査技師(新卒) 理学療法士(中途) 健康管理センター(臨床検査技師 非常勤・中途採用) 臨床研究コーディネーター(CRC) 事務(医療ソーシャルワーカー)(中途) ボランティア
main image
HOME > がん拠点病院 > セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは

「医者をかえる」ことではなく、主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことである。医療が進歩してさまざまな治療法が生まれている。その結果、医師によって病気に対する考え方が違うことがある。また、医師や病院によって医療技術や診療の質に差があることも考えられる。最善と考えられる治療を、患者と主治医で判断するため、主治医以外の意見を聞くこと。それがセカンドオピニオンであり、場合によっては医師をかえることになることもある。
医療の過誤をめぐるトラブルや患者の意識の高まりを受けて、セカンドオピニオンが広がってきた。同じ手術をするとしても「どんなリスクがあるか」「他にどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、非常に重要なことである。セカンドオピニオンは、患者の権利を守ると同時に、医師にとっても誤診を回避するなどの多くのメリットを持ったしくみである。

基本的な流れ

患者様よりセカンドオピニオンの依頼
病名および診療科を確認
希望日があれば、その日の担当医師に相談
希望日がなければ、各科部長医師に相談
予約日および予約時間を決定し、患者様へご連絡

お問合せ

対応窓口:地域連携室
対応時間:月曜~金曜 14:00~16:00
電話番号:072-445-9915
料金:16,200円(60分まで)