メニュー
診療科・センターのご案内
診療科のご案内 センターのご案内 部門のご案内

腹膜播種センター

共同研究施設

1) Surgery, Basingstoke Cancer Center, UK, Brendan Moran
2)Washington Cancer Institute, Washington Hospital Center, Washinton, DC, USA, Paul H Sugarbaker
3) Department of Surgical Oncology, Ziekenhuis Oost-Limburg, Genk, Belgium, Kurt Van der Speeten
4) Department of Surgry, Zhongnan Hospital of Wuhan University, Wuhan China, Yan Li, Xiao-Jun Yang
5) Department of Surgery, Gregorio Maranon General Hospital, Madrid, Spain, Wenceslao Vasquez Jimenes, Luis Bayon
6) Department of General Surgery, Shangai Ruijin Hospital, Jiaotong University, Shangai, China Qui-Meng Yan Zeng-Gang Zhu
7) Thoraco-abdominal oncosurgical Department, Russian Cancer Research Center, Ter-Ovanesov Mikhail Dmitrievich
8) Surgery, Tanta Faculty of Medicine, Tanta, Egypt,Ayman Elnemr
9) Department of Surgery, Akademiska sjukhuset, Uppsala, Sweden, Bo Hultman, Haile Mahteme
10) MD Anderson Cancer Center Spain, Madrid, Spain, Santiago Moreno-Gonzalez.
11) SAM Anyang Hospital, Anyang, Korea, Dae-Hee Lee, Joong Hyung Park, Ki-Bong Oh Hyo-Jun Lee, Sung-Jin Kim, Hyun-IL Choi
12) Department of Surgery, Asan Cancer Center, Seoul, Korea, Jin-Cheong Kim, Byung-Sik Kim Department of Surgery, Yonsei University, Seoul, Korea, Sung-Hoon Noh
13) Taichung Veterans General Hospital, Taichung, Taiwan, Cheng-Chung Wu
14) Department of Surgery, Chung-Buk University, Chung-Buk, Korea, Hyo-Yung Yun
15) Surgical Department of Wan Fang Hospital Taipei, Taiwan, Cheng-Yun Lu, Mao-Chih Hsieh
16) Department of Surgery, University of Regensburg, Regensburg, Germany, Ponpiliu Piso
17) Department of Surgery, Siriraj Hospital, Mahidol University, BK, Thailand, Thawatchai Akaraviputh.
18)General Surgery, Clinic Derince Education and Research Hospital.Istanbul, Turkey.

倫理審査委員会承認臨床研究

1)腹膜播種に対する腹膜切除と腹腔内化学療法。2007年7月4日提出。8月4日承認。
2)平成23年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)による:腹膜偽粘液腫の本邦における発生頻度・病態の解明・治療法の開発(H23−難治−一般−068)の臨床研究。2011年3月20日提出、4月20日承認
3)平成24年度厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)による:腹膜偽粘液腫の本邦における発生頻度・病態の解明・治療法の開発(H24−難治等(難)—指定—007)。2012年3月10日提出、4月20日承認
4)腹膜播種に対する5-ALAを用いた蛍光ガイド下手術。2012年8月10日提出、9月10日承認
5)KRAS野生型切除可能大腸癌肝転移に対する術後補助化学療法mFOLFOX6と周術期zs化学療法mFOLFOX6+セツキシマブの第3相ランダム化比較試験,EXPERT試験。2012年4月20日承認
6)切除不能進行・再発大腸癌におけるEGFR陽性・KRAS遺伝子野生型に対する一次治療テイーエスワン+オキザリプラチン(SOX)+セツキマシブ併用法の第1・II相試験。2012年10月20日承認

共同研究

東京大学との共同研究を行っています。詳細はこちら
http://all-1su.umin.jp/custom8.html
京都大学との共同研究を行っています。詳細はこちら
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/research/disclosure.html
お問い合わせ 和泉市立総合医療センター専攻医 湘南鎌倉医療大学 ピアレビュー 内視鏡医募集サイト 職員専用バナー