メニュー
診療科・センターのご案内
診療科のご案内 センターのご案内 部門のご案内

腹膜播種センター

癌局所療法 研修プロジェクト

対象:外科医、婦人科医、内科医
研修期間:希望による。1日~数年
研修内容:
 1)周術期化学療法:
   腹腔ポートによる術前化学療法・細胞診手技
   術中温熱化学療法手技
   術中胸・腹腔同時温熱化学療法の手技
   術後早期化学療法の手技
 2)腹膜切除・大動脈周囲リンパ節郭清・肝切除手術手技・
   5ALA蛍光ガイド手術の手技
   アクア ダイセクションの方法
   下腸間膜動静脈温存骨盤腹膜切除
   腹直筋後鞘パッチによる横隔膜・尿路補強術
   肝周辺腹膜剥離手技
 3)画像診断(CT.MRI,PET)による術前腹膜播種診断(腹膜播種係数)
 4)術後管理・合併症に対する処置・再手術のタイミング
 5)薬剤感受性の診断
 6)腹膜切除後の病理診断:切り出し方法、腹膜偽粘液腫の病理診断・免疫パネル組織診断
 7)腹膜播種の分子機構・経リンパ行性転移のメカニズム
 8)英文論文の作成
(申し込みは 米村豊 y.yonemura@coda.ocn.ne.jpまで)
お問い合わせ 和泉市立総合医療センター専攻医 湘南鎌倉医療大学 ピアレビュー 内視鏡医募集サイト 職員専用バナー